Search

赤猫丸平の片付かない部屋

Une chambre mal organizée

清水湯(水口)



京都から東海道線で草津、草津線で貴生川、ローカル私鉄の近江鉄道に乗り換えて水口石橋駅で下車。乗り継ぎがよければ1時間あまりで東海道の旧水口宿に着く。


このポストを久しぶりに見た。



かつての宿場町は寂れきっていた。駅前の廃業した本屋(山川書店)に、賑わいがあった頃の写真が飾られていた。


清水湯が16時に開くまで駅前の喫茶店「ぽえむ」で時間をつぶす。



暖簾がかかっていないときは屋号がみえる。

ロッカーの数字の字体は男湯と女湯で微妙に違い、前者は力強く、後者は柔らかい。


井戸水を沸かしたお湯はきりっと熱く、清々しく、屋号に偽りなし。

こんな小さな町でよく銭湯が残っているものだ。女将さんによると客は一日20人程度だそう。私が出ると客はいなくなった。
滋賀県甲賀市水口町本町2-5-10。2020年11月30日。

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2021 赤猫丸平の片付かない部屋 . All Rights Reserved.