Search

赤猫丸平の片付かない部屋

Une chambre mal organizée

鎌ヶ谷浴場

千葉県北西部の郊外住宅地である鎌ヶ谷市の「鎌ヶ谷浴場」を訪ねる。


周囲は比較的新しい建物が目につく住宅地で、いまだ銭湯が営業しているのが不思議である。路傍に丸型ポストが残っており、農村が急速に都市化したことが窺える。内風呂が十分に普及していない最末期に宅地化が進む郊外で鎌ヶ谷浴場は開業したのだろう。





浴室正面には意匠化された富士山が描かれている。「地エネの湯」の記事によると、塗装業の常連客が自ら申し出て描いたものらしい。井戸水を薪で沸かした湯は肌ざわりが柔らかく、カランから出る水は冷たい。郊外住宅地に名湯ありであった。2019年7月28日。千葉県鎌ヶ谷市富岡1-8-1。


鎌ヶ谷駅に向かう途中で。最高学歴なラーメン。

左側(西側)の線路は東武野田線。平行する道路が千葉県道8号船橋我孫子線。

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2019 赤猫丸平の片付かない部屋 . All Rights Reserved.