Search

赤猫丸平の片付かない部屋

Une chambre mal organizée

早稲田通り、新宿区高田馬場2-2あたり 東京の栞(011)

011 早稲田通り、新宿区高田馬場2-2 20000202(00.04.17-18)

早稲田通り、北側、新宿区高田馬場2-2あたり。2000年2月2日。2葉の写真を合成。当時の住宅地図によると、左端より、「甘味・高野家」(上掲画像ではシャッターが下りている。)、「三善塗料」、「高田馬場ビューロー」、「セントジェームスプレース」(携帯電話販売店)、木が鬱蒼と茂る民家の入り口、「三好寿司」、「清開堂パン店」、「七輪焼肉もくもく」、「串坊主」、「大日本とんかつ大学」。右半分の4軒の建物はまだ残っているが、左半分の低層建築は一掃され、民家は4階建てのマンション「セレーノS2」(2004年築)に、「三善塗料」とその右隣は10階建ての「ベルテ正木」(2002年築)に、「高野家」は4階建ての「メゾンパルミエ」(2011年築)に姿を変えた。

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2022 赤猫丸平の片付かない部屋 . All Rights Reserved.