Search

赤猫丸平の片付かない部屋

Une chambre mal organizée

宮の湯 銭湯遺跡探訪(7)

07_1 宮の湯 文京区根津2-19-8(2017_0924_140942_stitch)
不忍通りと言問通りの交差点の北側角。かつてはこの交差点から宮の湯の煙突が見えていた。その煙突とともにランドマークとなっていた吉野家根津店も8月末に閉店した。
07_2 宮の湯 文京区根津2-19-8(2017_0924_141153)
言問通りから不忍通りに平行する裏道に入る。左手に宮の湯の建物が2007年の廃業後も残存している。
07_3 宮の湯 文京区根津2-19-8(2017_0924_141208)
07_4 宮の湯 文京区根津2-19-8(2017_0924_141235)
07_5 宮の湯 文京区根津2-19-8(2017_0924_141254_stitch)
旧宮の湯の建物に荒廃している様子はなく営業しているかのようであるが、煙突は短く切られてしまっている。文京区根津2-19-8。2017年9月24日。

07_6 あんぱちや 文京区根津2-26-1(2017_0924_141442)
裏道をしばらく行くと、店名が印象的な日用雑貨店の「あんぱちや」(文京区根津2-26-1)が現れる。
07_7 芋甚のアベックまめかん(2017_0924_142148)
裏道から藍染大通りに出る角にある「芋甚」(文京区根津2-30-4)で「アベックまめかん」(570円)を食す。

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2021 赤猫丸平の片付かない部屋 . All Rights Reserved.